部下育成

部下を励ます

 

管理職などの立場にいた場合、どのようにして
部下をしっかりと励ましていくか?

 

 

という問題は多くの上司が悩む部分と言えます。

 

 

実際に部下をしっかりと励ませば、
多くの部下が成長するものです。

 

 

 

実際に部下を励ますことで、
「部下のモチベーションが上がる」ことは間違いありません。

 

 

上司の励ましにモチベーションが上がらないので
あれば、その部下は使えない部下だと言えます。

 

 

部下の成績が良くても悪くても、それぞれ
違った角度から部下を励ますことが重要になってきます。

 

 

 

仕事がうまくいったときは労いの言葉で励ましてあげます。

 

 

もし部下が仕事にミスがあった場合は、なぜミスを
してしまったのかをしっかりと話あい部下を励ますことも
忘れてはいけません。

 

 

 

上司直接悪くなくても、部下がミスをしてしまえば
それは上司の責任だと言われても仕方ないことなので、
自分も含めて部下をしっかりと励ましてあげることが、
職場の士気をあげるきっかけにもなるのです。

 

 

 

それぞれの部下によっても励まし方が異なって
きますので、その人の性格などを見極めてから
しっかりと励ますことが重要になってきます。