部下育成

使えない部下はどうすればいいのか?

 

管理職などの上司になると部下にどのように
接していけいいのか難しい部分も出てきます。

 

 

職場をまとめる上司になったら、誰もが
優秀な部下を持ちたいと思っている人は
多いかもしれませんね。

 

 

 

実際に優秀な部下だけ揃えば文句も出ないかも
しれませんが、万が一使えない部下が同じ職場に
来てその部下を使うことになってしまったら、どのように
使えない部下を使える部下にしていくのか?

 

 

本当に悩む重要なポイントになります。

 

 

 

使えない部下にも2種類の部下がいて、地道に仕事を
教えれば仕事をしてくれて、成長してくれる部下もいれば、
いくら細かく教えてもなかなか成長してくれない残念部下も
いるのです。

 

 

 

しかし部下が成長しないのは上司の責任・・・

 

となってしまう可能性が高いために、仕事が
できない部下をしっかりと教育しないと、上司の
評価にも繋がりますので、使えない部下でも
しっかりと地道に仕事を教える必要があります。

 

 

 

このように使えない部下はどうすればいいのか?

 

という部分は、自分の評価にも繋がってきてしまうので、
使えない部下にもしっかりと教育をしながら、
地道に教えていくことが最も重要なポイントになります。