部下育成

部下にチームとして考えるように伝える

 

チームで何かをさせたり共同作業という事が
苦手な方が増えています。

 

 

それは会社でもよく見受けられるのではないでしょうか。

 

 

 

新しく入ってきた新人の向上意欲も認めてあげたい
ですが、まずはみんなで頑張るというチームとして
考えるようにさせなければならないですね。

 

 

個人の実力だけがすべてを向上させるという事は困難です。

 

 

人を助けて助けられて成り立つ仕事もある
という事を考えるように促すのも必要なのです。

 

 

 

ですがなかなか伝えにくい場合もあるかもしれません。

 

 

 

遠まわしなら
「みんなと考えた案はどうだろうか。」
などですが直球なら
「チームとして考えてほしい。」
でも構わないと思います。

 

 

ニュアンスがきつければ少しぎくしゃくしてしまう
かもしれませんが、部下であっても丁寧に伝えれば
きっと感じ取ってくれるのではないでしょうか。

 

 

今、部下との付き合い方に困る上司も多いですが、
怖がらず理解しあいたいとアピールする事も上司として
今は求められているのでしょう。

 

 

 

まずは上司からコミュニケーション力を高めて行くことも、
部下にチームとして考えさせるように伝える方法の
一つかもしれませんね。