部下育成

部下のモチベーションをアップする方法

 

モチベーションといいますと、仕事の上ではとても大事なことで、
これを高めるのと高めないのとでは、効率アップや新しい発想や
意見をしなくなり、中には、「辞めたい」「行きたくない」という、
マイナス発言を飛び交うことにも繋がります。

 

 

 

では、どうやってモチベーションアップすればいいのか
といいますと、一番の近道は、仕事が楽しいと思わせる
ことですね。

 

 

その為に大切なことは、上司が部下の考えや
仕事中の行動、ちょっとしたコミュニケーションを行うのです。

 

 

 

コミュニケーションというのは、単純に食事や飲みの席を
設けるのではなく、仕事に対する意見や要望、悩みに
対して耳を傾けることなのです。

 

 

 

部下といえども、仕事の能力に差があるのは
当たり前のことです。

 

 

その時に仕事内容の事について相談をしても、
意見を聞くまでもなくすべて人任せにしては、
高めたモチベーションも下がってしまいます。

 

 

こういう時に、コミュニケーションの高い上司というのは、
部下からの信頼も高く評価されやすいのです。

 

 

 

また、健康管理にも気を使わないと、仕事にも
影響が出てきます。

 

仕事がない時は無理に残業をさせずに帰宅をさせ、
最近ですと、大手の会社ほど社員食堂の改善を
しているところが増えています。

 

 

雰囲気や食事の内容の良さで、利用しやすくなったと
同時に、仕事のモチベーションも上がったという例もあります。

 

 

健康や食事に関しても気を使い、日ごろ部下の様子を見ているのが
分かれば、次第にモチベーションも上がってゆくのでしょうね。